So-net無料ブログ作成

解答編♪(でら遅っ) [徒然駄文]

なんだかんだで春真っ盛りですねぇ。娘が保育園に行き出したんですが、

まぁ予想通り大泣きで大変です。

・・・・・・

 さて、前回の問題の答えですが、、、大分時間空いちゃってゴメンナサイ。と、

謝りつつ、asicsは結構(かなり)地道な作業をおこなっています。

 それは全国の百貨店などで子供の足の計測会を実施するんです。で、詳細なデータを

あげるわけなんです。もちろん無料です。

 わざわざそのために百貨店いくんかいな、という気もしますが、それが行くんですよ。

ご多分にもれずウチの嫁も行ってました。すぐに予約一杯になっちゃうくらい

人気なんですって!(隣の奥様風に)

 これを企画した人は色々考えてるなぁと思います。単に地道な作業と言うわけではなく、

asicsというブランドを最大限活かした戦略だと思います。これは無名メーカーではできません

よね。そもそも百貨店が場所を提供してくれないだろうし、皆さんが言うようにサンプルを送って

良ければ買うってことしかできないと思います。

 asicsは、親と子両方を長年に渡って囲い込むことができます。大手メーカーのasicsが

①提供するデータ→信用がおける

②それように作った靴→安心感がある

(子供は小さければ小さいほど靴のサイズが合わなくても何も言いません) だから親は

保証されているので安心してasicsの靴を買います。多少高くても問題ありません。

わざわざ足を測りに行くくらいですから。

 また子供にとっても仮にこれからasicsに慣れ親しんだとしたら、特に運動靴を選ぶときは

asicsを選択するんじゃないでしょうか?運動するときは、特に足に合ったものを選びたい

ですよね。運動靴というと小学生~大人になるまで何足買うのかわかりませんが、それ

全てを押さえられれば、かなりの安定した収益になりますよね。逆にこれまで通りの戦略

(デザインや価格、はやりすたり等本来の靴の機能意外の2次的部分)ではどう転んでも

生き残りは難しいですよね。人口減なわけですから、激しいパイの奪い合いです。

 これもLTVの最大化を考えた一つの結果かもしれませんね。

・・・・・

 土曜日にBQの集まりがあって、その時にジュンコ姉さんから、「早く解答しなさいよぅっっっ」

と叱咤されちゃいました。おぉ怖っ。いやいや反省です(汗)

コメント(3) 

新学期 [徒然駄文]

 皆さん、お久しぶりです。ようやく、ネットつながりました。

まぁ、たまにはPCから解放されるのもいいもんですねぇ。といっても、会社では

いつもどおり使ってたんですガ。

 ウチの娘が、来月から保育園に行くんで、いろいろと備品の準備をしているわけなんですが、

嫁がこんなもの買いました。

2009032907370000.jpg

 子供用クツです。わざわざasicsなんて、ぜーたくなと言いましたが(いや思っただけです。。。)、

どーやら事情があるようなんです。


 クツのサイズって、足の高さ?長さ?(26.0とか27.5とか)だけかと思っていましたが、足の幅

(足囲と言うらしいです)も重要なんだとか。嫁は子供の頃、いわゆるサイズでクツを選ぶと、

足囲がブカブカでクツが脱げる、かといって足囲であわせるとつま先が痛いということで

苦労したそうなんです。

 で、asicsはそんな子供のために(というか、そういったことを気にする親のために)、

narrowサイズ(ナローサイズ)のクツを開発・販売しているのです。(まぁ普通より細身

のクツってことです。)


 でも、そんな特殊サイズのクツを店頭にはなかなか並べてくれませんよね?

ということで、ネット通販主体の販売方法なんです。が、そもそも子供のクツの履き心地を

気にするような親が、ネットでクツを買うか?という問題があるんです。

 で、突然ですがasicsはどんな販促方法をとっていると思いますか?自分ならこうする!

というような話で結構ですので、コメント欄に書いてみて下さい。
コメント(4) 
早起き生活
Powered by 早起き生活

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。